Works

「父、躍る」

11829ChichiOdoru_ura02
  • 【脚本・演出】山下平祐
  • 【期間】2016/10/21(金)~10/25(火)
  • 【会場】ウッディシアター中目黒
【出演】
山口雅義、横塚真之介(バイ・ザ・ウェイ)、新垣樽助(マウスプロモーション)、野中藍(青二プロダクション)、田村真美(劇団S.W.A.T!)、倉沢学(ウィーズカンパニー)、佐々木絵梨花(ジールアソシエイツ)、中村亮太(スターダス・21カンパニー)、皆口裕子(ラーニング・ラパン)
昭和に暮らす家族。 どこにでもあって、見たことのあるような、 数えきれないほどあって、それでも見たことのない、他所の家族のお話。

「春すぎて」

stage19565_1performance_img_4
  • 【脚本】太田善也(散歩道楽)
  • 【脚色・演出】木野花
  • 【期間】2011/05/10(火) ~ 2011/05/15(日)
  • 【会場】笹塚ファクトリー
【出演】
兎本有紀(ラーニング・ラパン)、皆口裕子(ラーニング・ラパン)/田岡美也子(グループ・るばる)、瀬川亮、荒谷清水(南河内万歳一座)、小椋毅(モダンスイマーズ)、宮下今日子
【あらすじ】吉祥寺は井の頭公園の近くにある古い一軒屋。女が生まれ育った家だ。両親が亡くなり、兄弟もいないことから、10年前の離婚を機に改築し、他人とルームシェアをして暮らしている。今は趣味の登山が高じて、山雑誌などへ記事を書いているフリーのライター。彼女とそこの住人たち、そしてルームメイトとして入ってくる新しい住人。 何で今、ルームシェア? 便利だから。一人じゃ寂しいから。家賃のわりに広いお風呂に入れるから。安心だから…。理由は色々ある。一つだけってこともない。自分でもよく分からない、自分の気持ち。 もしかしたら人生の「春」はすでに過ぎ去ったのかもしれない。いろんなものを失ってきて、その怖さも、自分を守る方法も知っている。それでも、未来への不安を抱えながら、やっぱり人恋しい。 もっとこうすれば上手くゆくのに、と分かっていてもどうしても割り切れない そんな人生に遭難しかかっている登場人物たちの、「いま」・「ここ」での物語です。